ブログBLOG

うちの子、時々頭痛い!!っていうんですけれども・・・・・・・

今日は子供の頭痛についてのお話です。 <頭が痛い!でもきちんと診断されていない・・・> ということ多いですよね。 頭痛を訴えて受診しても 「お薬出しておきましょう」と毎回言われるだけ・・・・ このままでいいのかとても心配ですよね。 さて、大人に多い片頭痛ですが、実は 小児にも多いんです! びっくりすることに、 実に小学校1年生から片頭痛が始まります。 小学校1年生なんかはうまく表現できないので 頭...

小児かかりつけ登録メリットとお願い

「小児かかりつけ登録のお願い」 たけしファミリークリニックでの理念は 「究極の地域のかかりつけ医」です。 なんでも相談できる医療のよりどころを提供すること。 そのかかりつけ制度がすでに小児科でははじまっています。 こどもに かかりつけ医をもちましょう」という国の制度が、2016年度から始まっています。  「小児かかりつけ制度」とは、病気の診療だけではなく 予防接種や健診などを通して いままで以上...

RSウィルスが猛威です。特効薬はないですが、吸入が効きます。

ただ今、保育園、幼稚園でRSウィルスが猛威を振るっております。 今頃から流行りだす、手足口病やヘルパンギーナはほとんどいなくて どの子もRSばっかりです。 このウィルス、かかると治るのに時間がかかりますが、 気管支炎になるだけあって病院での吸入が最も効果があります。 <RSウィルスとは> 2歳ごろまでにほとんどの子供がかかる最もポピュラーな風邪のウィルス。 症状は鼻水→発熱、咳といった具合で始まり...

登園していい咳とダメな咳の見分け方

お子さんが咳、鼻水がでると「一度病院にかかってください」といわれませんか? 特に今年はコロナ禍でちょっとした症状や熱でもすぐに登園、登校禁止になってしまいます。 園に行ってはいけない「咳」と行ってもいい「咳」があります。 特に子供はちょっとした変化で咳がでます。 もちろん、風邪。そしてアレルギーや冷たい空気、乾燥でも咳がでます。 喘息でもでますよね。 風邪以外の咳は感染力がないので登園可能なのです...

お子さん、毎年健診しっかりうけていますか??

<保育園児から高校生までは健診がない!!> 小さなお子さんや成人した方には毎年、健康診断ってありますよね。 乳児だと病院でしっかり医師が診察し、また成人だと血液検査、レントゲン、心電図など たくさんの検査と診察があります。これによって無症状でもみつかる病気の多さは計り知れません。 前から気がついていたことですが、保育園、幼稚園、小学校、中学校、そして高校では こうしたきちんとした「健診」がないので...

うつる病気 いつから登園可能??

夏はうつる病気がいっぱいのシーズンです。 いつごろから登園できるのか? 医者によって違う・・・困るなあという皆様へ。 以下が正しい登園許可のルールです。 <出席停止の基準> ★水痘(みずぼうそう)→すべての発疹がカサブタになるまで。目安は1週間程度。病院で確認が望ましい。 ★とびひ→出席停止は必要なし。ただし、化膿した部位を直接肌に触れないように注意。プールは中止。。 ★みずいぼ→出席停止必要なし...

アメリカの乳児健診と予防接種

アメリカの乳児健診をご紹介します。ところ変われば違うものです。 まずびっくりするのが、割礼手術です。 アメリカで生まれてすぐにほとんどの男の赤ちゃんが割礼(包茎手術)を受けます。 これは包茎をそのままにすると感染の原因になるとかあるいは宗教的な理由です。 私もアメリカで医者をしていたころに、約100人ほどお子さんをとりあげた経験があります。 アメリカの家庭医はまさに出産もやるのです。 生まれたお子...

視力スクリーニング検査導入のお知らせ(ビジョンスポットスクリーナー)

ついに、当院でも、簡易視力検査機械の「スポットビジョンスクリーナー」を導入しました。 生後6か月からいつでも検査可能です! 小児の弱視、斜視(3歳児健診の視力検査では不十分なことがあります)の検査できます。(ご機嫌が良い時なら数秒で検査終了) もちろん大人で視力が心配で眼鏡やコンタクトを作るなどの場合でも検査できます。 「スポットビジョンスクリーナー」は屈折異常(近視、遠視、乱視)斜視を僅か数秒で...

小児の眼の検診は重要です。自宅でチェックはできません!!

<船橋市での眼の検診の変更点> 新型コロナウィルス感染防止で船橋市では3歳児健診で行われていた「眼の検診」がなんと自宅検査になってしまいました。 自宅で勝手に検査して結果を送ってきてくださいということですが、全くふざけた話しです!自宅でチェックできるわけがありません。 乳児の眼の検査はとても重要です。3歳での検診はむしろ遅いとも言われており、 弱視、不同視、斜視などは1歳半からチェックするように学...

コロナが心配でも乳児健診は必須です!

コロナが心配で乳幼児健診ができない・・・・ そんなお気持ちはわかりますが、乳幼児の健診はしっかり受けなくてはなりません。 自治体などで集団検診が延期になっている場合はクリニックで個別検診がお勧めです。 絶対に受けてほしい時期は ①3~4カ月健診 ②10~12カ月健診 ③1歳半健診 ④3歳健診の 4つの時期です。どれも発達成長の異常の早期発見で重要です。 それぞれの時期の最重要チェックポイントです。...
1 2 3

受付について

受付方法は2つあります

    午前診療 午後診療
1 ネット受付もしくは電話予約をご利用になる場合 06:00~11:30 12:30~17:30
2 直接窓口へお越しになる場合 08:45~12:00 14:55~18:00
  • 上記いずれかご都合のよろしい方法をご利用ください。
  • ご利用いただけるのは当日のみです。午前から午後診療分の受付はできません。
  • 受付時間内に受付された方の診療が終わるまで診療は続いています。キャンセルの場合はお手数でもご連絡をお願いします。

たけしファミリークリニック

たけしファミリークリニック
予約

050-5578-4993
(予約専用)

お問合せ

047-465-1192

診療科目 内科・小児科・アレルギー科
(救急は専門に問わず診療します)
アクセス 東葉高速線「船橋日大前駅」西口から徒歩12分
東葉高速線、新京成線 「北習志野駅」徒歩12分
所在地 千葉県船橋市習志野台6-3-25
© TAKESHI FAMILY CLINIC