ブログBLOG

脱水の時は点滴 VS 経口補水?

胃腸炎が流行しております。吐いて下痢した時は誰もがつらいものです。体が非常にだるくなります。

おまけに熱があるとどんどん体内から水分が失われます。そして脱水状態になります。

脱水になると喉が渇く、ぼうっとする、めまいがする、力が入らない、だるいなどの症状が来ます。

こうした脱水の治療では点滴が主流でしたが、今では口からとる点滴?があります。経口補水というもので

代表的なのはOS1というものです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

これ、効果は確かにあるのですが、しょっぱいのが弱みです。ですから、子供にはホントに不人気です。

子どもの場合は、口からとって頑張るよりも、点滴してあげたほうがよくなります。

いかに痛くなく、そして点滴中も飽きさせることなく点滴してあげるかが腕の見せ所ですね。

なお、吐く場合はしばらく胃腸を休ませなくてはいけないので飲水や食事は1-2時間程度が待つか、

ペットボトルのキャップを使いながら、ほんの少しずつ与えるということがコツになります。

 

受付について

受付方法は2つあります

    午前診療 午後診療
1 ネット受付もしくは電話予約をご利用になる場合 06:00~11:30 12:30~17:30
2 直接窓口へお越しになる場合 08:45~12:00 14:55~18:00
  • 上記いずれかご都合のよろしい方法をご利用ください。
  • ご利用いただけるのは当日のみです。午前から午後診療分の受付はできません。
  • 受付時間内に受付された方の診療が終わるまで診療は続いています。キャンセルの場合はお手数でもご連絡をお願いします。

たけしファミリークリニック

たけしファミリークリニック
予約

050-5578-4993
(予約専用)

お問合せ

047-465-1192

診療科目 内科・小児科・アレルギー科
(救急は専門に問わず診療します)
アクセス 東葉高速線「船橋日大前駅」西口から徒歩12分
東葉高速線、新京成線 「北習志野駅」徒歩12分
所在地 千葉県船橋市習志野台6-3-25
© TAKESHI FAMILY CLINIC