ブログBLOG

溶連菌保菌者について一言申す!!

幼稚園で溶連菌が流行っていて検査してほしいという発熱で喉が痛くないお子さん、

あるいは咳鼻水で他の病院にかかり、喉の痛みがないのに溶連菌の検査をさせられ、陽性で抗生剤を10日間も出されたけれど

鼻水が止まらないお子さん。

いろんな溶連菌に絡む患者さんがクリニックに吐きます。

そこで溶連菌についてお勉強。溶連菌は主に扁桃腺炎を起こし、肺炎や鼻水、咳といった症状は通常起こりません。

「検査陽性だった。保育園でも流行ってたし、やっぱり溶連菌感染症かー。」と思ったら、実は違うこともしばしばあります。

その理由は、子供の5-10%は溶連菌を保菌しているからなのです。

保菌とは「のどに溶連菌はいるけど、のどの腫れなどの悪さをしていない状態」です。

この状態は抗生物質を飲む必要がないです。

「保育園で溶連菌が流行っているので検査してください」とよくいわれるのですが、

喉の所見がない(発赤や腫脹がない)子に迅速検査をしても意味ないです。

保菌者ののどには悪さはしてないけど溶連菌はいるので、迅速検査をすれば当然陽性になります。

陽性だとただの風邪にもかかわらず、無駄に抗生物質を10日間飲むことになります。

「保育園で流行っています。(喉に所見がないけど)検査をしてほしい」は、「陽性になったら無駄に抗生物質を飲みたいです!」と同じこと。

これをまだ知らない医師はたくさんいます。

なんども溶連菌にかかるというかたは保菌しているのでは?ということを疑ってくださいね。

受付について

受付方法は2つあります

    午前診療 午後診療
1 ネット受付もしくは電話予約をご利用になる場合 06:00~11:30 12:30~17:30
2 直接窓口へお越しになる場合 08:45~12:00 14:55~18:00
  • 上記いずれかご都合のよろしい方法をご利用ください。
  • ご利用いただけるのは当日のみです。午前から午後診療分の受付はできません。
  • 受付時間内に受付された方の診療が終わるまで診療は続いています。キャンセルの場合はお手数でもご連絡をお願いします。

たけしファミリークリニック

たけしファミリークリニック
予約

050-5578-4993
(予約専用)

お問合せ

047-465-1192

診療科目 内科・小児科・アレルギー科
(救急は専門に問わず診療します)
アクセス 東葉高速線「船橋日大前駅」西口から徒歩12分
東葉高速線、新京成線 「北習志野駅」徒歩12分
所在地 千葉県船橋市習志野台6-3-25
© TAKESHI FAMILY CLINIC