ブログBLOG

①小児喘息と舌下免疫療法 ②乳児喘息について

9月は台風発生も多く、喘息発作の起こるシーズンです。小児喘息とアレルギー舌下免疫療法についての お知らせです。 ヨーロッパで行われた研究でスギなどのアレルギーをもち、現在喘息ではない6~14歳までの小児に 対し減感作療法、つまり舌下免疫療法を施すと、3年間の観察期間で喘息発症が有意に抑制されたという ことです。 つまり、スギ花粉で悩んでいる子供が免疫療法でアレルギー治療をすると喘息にかかりにくくな...

耳鼻科的検査もできます。

DSC_1811

「耳が痛い」「耳がつまっている」「中耳炎が心配」という患者さんに 当院では耳鼻科的検査ができます。 小さなお子さんが風邪をひいたりするとよく滲出性中耳炎というのにかかります。 ほとんどお薬で治ることが多く、わざわざ耳鼻咽喉科にかからなくても 小児科で充分に対応できます。 耳鏡で鼓膜を診て、中耳炎が疑われれば「ティンパノメトリー」という検査で鼓膜の動きを調べることができます。 検査時間は両耳でわずか...

待望のティンパノメトリー導入しました!

ティンパノメトリー

小児科で意外に多いのが中耳炎です。そのほとんどが滲出性中耳炎といって鼓膜の中に水がたまって しまう病気です。風邪をひいた後でよく起こります。 耳を痛がる場合もあれば、全く症状を訴えない場合も多いです。子どもの鼻と耳の連絡道(耳管) は短いので鼻の奥にたまる鼻水が耳の方に移動しやすいのです。 耳が痛いといった場合でも大変混んでいる耳鼻咽喉科にすぐに行かなくてもいいように ティンパノメトリーという機械...

2歳以上の軽症中耳炎に抗生剤必要なし

子どもは風邪をひくと中耳炎になりやすいです。熱がなくても耳が痛くなくても鼻水があり風邪っぽい子供の耳を診ると 半分近く中耳炎になっています。 中耳炎=抗生剤投与という方針が昔からありましたが、ここ最近はしっかりガイドラインもでて、軽症で2歳以上の中耳炎は 抗生剤が必要がないということになりました。 中耳炎を起こす原因の85%はウィルス。また残りの細菌感染にしてもヒブや肺炎球菌が多く、これらはすでに...

熱性けいれん予防のダイアップ座薬について

熱性けいれんを起こすとけいれん予防としてダイアップという薬を処方され、 熱が上がるのに気がついたら、 すぐに座薬を入れなさいと指導されてきました。 しかし、2015年日本小児神経学会からガイドラインが出されました。 実にこの改定は19年ぶりです。 ダイアップを使用する子供は以下の要件を満たしていること。 「遷延性発作(15分以上)の既往がある場合」または、 下記のうち2つ以上を満たした熱性けいれん...

乳児3-4カ月健診は絶対に受けましょう!

赤ちゃんの健診はお母さんにとって結構大変です。 生後、1カ月、4カ月、6か月、8カ月・・・といった具合に 母子手帳を見るとかなり頻繁に健診の項目が載っています。 その中でも3-4カ月健診はすごく大切です。私が前に勤務していた千葉市では4カ月健診が集団検診に なっており、保健師、看護師、医師が赤ちゃんを隅から隅までチェックして、これがなかなか厳しいものでした。 しかし、ここ船橋では4カ月健診は個別健...

いつ病院にかかったらいいのか?(小児科編)

よく質問にあがる項目です。小児は大人と違ってうまく症状を訴えることができないので傍にいるお母さんも 「このくらいで病院にかかってもいいのかな?」とか「全然良くなっていないように見えるけれど まだ薬飲まなくてはいけないのかな」なんて いっぱい質問出てきますよね。 どこが痛いか表現できない小さなお子さんの場合の病院受診の鉄則は以下の3つです。 ①普通に遊べているか?テレビをみたり、おもちゃで遊べるか?...

手足口病は大人にもうつる??

手足口病が猛威をふるっておりますね。 さて手足口病は大人にもうつるのか? 結論からすると子供よりも発症率は低いですが、「感染します」 手足口病のおさらいです。   <潜伏期間> 潜伏期間は3日から5日です。 潜伏期間中は、特に症状は出ません。また、症状がおさまっても2週間から4週間はほかの人への感染力があります。 なお、手足口病の原因となるウィルスはたくさんあるのでなかなか免疫がつきませ...

溶連菌保菌者について一言申す!!

幼稚園で溶連菌が流行っていて検査してほしいという発熱で喉が痛くないお子さん、 あるいは咳鼻水で他の病院にかかり、喉の痛みがないのに溶連菌の検査をさせられ、陽性で抗生剤を10日間も出されたけれど 鼻水が止まらないお子さん。 いろんな溶連菌に絡む患者さんがクリニックに吐きます。 そこで溶連菌についてお勉強。溶連菌は主に扁桃腺炎を起こし、肺炎や鼻水、咳といった症状は通常起こりません。 「検査陽性だった。...

子どもが肘を急に痛がる!どうしよう??

お子さんが急に腕をあげなくなってしまった!肘を痛がる!なんてことが起こったら・・・ 小さなお子さんの腕を急に引っ張った後でこうしたこうしたことが起きる場合は「肘内障」が 考えられます。   お子さんが腕を全くあげなくなります。動かさなければ痛みがありません。   肘の橈骨という骨が亜脱臼を起こすことで発症します。 まれに打撲で発症することもありますが、小さなお子さんの腕を引...
1 2

受付について

受付方法は2つあります

    午前診療 午後診療
1 ネット受付もしくは電話予約をご利用になる場合 06:00~11:30 12:30~17:30
2 直接窓口へお越しになる場合 08:45~12:00 14:55~18:00
  • 上記いずれかご都合のよろしい方法をご利用ください。
  • ご利用いただけるのは当日のみです。午前から午後診療分の受付はできません。
  • 受付時間内に受付された方の診療が終わるまで診療は続いています。キャンセルの場合はお手数でもご連絡をお願いします。

たけしファミリークリニック

たけしファミリークリニック
予約

050-5578-4993
(予約専用)

お問合せ

047-465-1192

診療科目 内科・小児科・アレルギー科
(救急は専門に問わず診療します)
アクセス 東葉高速線「船橋日大前駅」西口から徒歩12分
東葉高速線、新京成線 「北習志野駅」徒歩12分
所在地 千葉県船橋市習志野台6-3-25
© TAKESHI FAMILY CLINIC