ブログBLOG

重症スギ花粉症に対する新治療のご紹介 ゾレア皮下注射(月に1回)

重症花粉症患者さんへ朗報です。 重症喘息に対して使用されてきたオマリズマブ(ゾレア®)が、 今期から重症スギ花粉症で使用できるようになりました。 有効性は非常に高い薬剤あり、4週おきに皮下注射します。 しかし薬価が高く、3割負担で窓口にて1回あたり9千円~5万円程度のご請求となります。 値段は投与量に比例し、投与量・投与回数は体重と血清総IgE濃度によって定められます。 重症及び最重症...

5月のGW明けからスギ花粉舌下治療(シダキュア)新規スタート!

スギ花粉症は本当につらいものです。そんな中で舌下免疫治療が根治治療として注目が集まっています。 5歳以上の方に適応があります。 現在スギ花粉飛散時期ですので新たに開始される方はゴールデンウィーク明けになります。 こんなかたに ☆花粉の時期になると鼻水や目のかゆみ、皮膚炎など毎年つらい症状でお悩みの方 ☆花粉症の薬がたくさんいるので、少しでも症状をよくするか、薬を減らしたい ☆眠気など、薬の副作用が...

花粉が飛び始めました!!

千葉県でも花粉が飛び始めました。 私も長年花粉症で毎年苦しんでいます。今年もすでに目が痒い・・・・・ 当院ではシダキュアの舌下治療を初めて2年がたち、患者さんの継続率も95%という高い水準です。 昨年度から舌下治療を始めている方の多くがすでに症状の改善があるようです。 花粉症治療は花粉予防が基本になりますが、クリニックでのお薬は内服、点眼、点鼻の3点セットを 処方することができます。 忙しい方など...

アレルギー皮膚テスト(プリックテスト)を開始します。

<皮膚プリックテスト> 当院ではアレルギー検査として従来の血液検査に加えて皮膚プリックテストを実施できるようになりました。 先日、千葉市で行われたアレルギー講習会に参加して実際に自分でプリックテストを体験してきました。   リンゴなど使って行いました。   痛みは全くありません。15分観察するだけです。 プリックテストは、この検査は血液検査よりも安価で、その場で15分で結...

花粉症はアレルギー科にかかりましょう。

今年は暖冬のせいか、インフルエンザはあまり流行していない様子です。 例年に比べてクリニック患者数も少ないです。 さて2月に入ると花粉の飛散時期に入ります。 千葉県の花粉飛散開始予想は2月10日頃からです。 毎年花粉症に苦しむ方には早めの対応をお勧めします。 花粉症にも二つタイプがあり、 ①花粉飛散時期に入ってからすぐに症状が出てくるタイプ ②飛散時期に入ってからしばらくしてゆっくりと症状が出てくる...

食物アレルギー克服方法 ホントは食べれる?

1歳のころに卵を食べて顔に湿疹が出て、小児科医から「卵は一切食べてはいけません」といわれ、 6歳になるが、まだ卵を食べれないお子さん。本当に卵食べてはダメなんでしょうか? 特に就学前は学校給食が始まり、除去の書類を出さなくてはいけないので悩ましいところです。 しかし、食べれるのに食べさせていなかったということが圧倒的に多いのです。 ★アレルギーの治療は「避ける」より「食べれるものは食べる」に変わる...

アレルギー治療のヒスタグロビン注射について

当院ではヒスタグロビン注射を行っております。受診当日から治療開始することができます。 アレルギー全般に保険適応になります。 ~ヒスタグロビンとは?~ 非特異的変調療法薬であり、アレルギーを治療するお薬です。「気管支喘息」・「アレルギー性鼻炎」・「じんま疹」・「慢性湿疹」・「アトピー性皮膚炎」に保険適応があります。 人免疫グロブリンに微量のヒスタミンを加えた配合剤です。他の薬とは異なり、アレルギー...

小児アレルギー学会参加報告

この連休中に千葉県幕張で行われた小児アレルギー学会に行ってきました。 「アレルギー」は「小児科」に限定するものではなく、「耳鼻科」「皮膚科」「眼科」なども 重なる領域です。 アレルギー治療はここ数年でどんどん変わってきております。代表的なのは 「舌下免疫療法」 学会でもこのテーマの講演は大盛況で立ち見でした。 小さな副作用がでても、本人がつらくなければ続ける。症状がよくなっても中断せずに 3年以...

血液検査でアレルギー検査ができます

<アレルギー検査について> 当院では随時アレルギー検査を血液検査で行っております。 その中で代表的なものがIgEというタンパク質を介したアレルギーです。 アレルギー検査では、このIgE量を調べることでアレルギーの有無や程度を数値として知ることができます。 IgEは個々のアレルゲンに対して無数に存在しますが、 ある特異的なアレルゲンに対するIgEの個別検査を特異的IgE検査(RAST)と呼びます。 ...

スギ舌下免疫療法はお早めに!

関東のスギ花粉の飛散は、毎年大体2月中旬ぐらいです。 ただ、花粉飛散が始まる直前に舌下免疫療法を開始すると、効果が出ないだけではありません。 来年のスギ花粉症に対しては、遅くとも今年12月末までに開始する必要があると、言われています。 ダニアレルゲンに対する舌下免疫療法は、この限りではありません。 5歳以上のスギ花粉症で適応があり、妊娠中は開始できませんが、 妊娠前、出産後であれば開始できます。 ...
1 2 3

受付について

受付方法は2つあります

    午前診療 午後診療
1 ネット受付もしくは電話予約をご利用になる場合 06:00~11:30 12:30~17:30
2 直接窓口へお越しになる場合 08:45~12:00 14:55~18:00
  • 上記いずれかご都合のよろしい方法をご利用ください。
  • ご利用いただけるのは当日のみです。午前から午後診療分の受付はできません。
  • 受付時間内に受付された方の診療が終わるまで診療は続いています。キャンセルの場合はお手数でもご連絡をお願いします。

たけしファミリークリニック

たけしファミリークリニック
予約

050-5578-4993
(予約専用)

お問合せ

047-465-1192

診療科目 内科・小児科・アレルギー科
(救急は専門に問わず診療します)
アクセス 東葉高速線「船橋日大前駅」西口から徒歩12分
東葉高速線、新京成線 「北習志野駅」徒歩12分
所在地 千葉県船橋市習志野台6-3-25
© TAKESHI FAMILY CLINIC