ブログBLOG

何でも相談できる家庭医療の紹介

<家庭医って何?> 日本ではほとんど聞いたことがないですよね。でも、海外では病気になると普通家庭医がまず診療にあたります。 従来のような内科、小児科、皮膚科、婦人科など各臓器に分かれた診療ではなく、性別、年齢、臓器にとらわれない、広く総合的な診療を一人の医師が行うものです。 昔でいえば「赤ひげ」みたいなものです。 なんでも気軽に相談でき、日常病には最適な治療を施し、 比較的珍しい病気やより...

そんなにたくさん薬必要ですか??

お薬手帳を拝見すると他からたくさんのお薬を出されていることをよく目にします。 内科、整形、皮膚科、泌尿器科など多くの科にかかればそれだけ薬が増えますし、 内科しかかかっていなくてもそこで10種類に及ぶお薬をずーと変わらず服用していたりします。 もちろん理由があって処方されているかとは思いますが、今世界的にも 「多剤服用の問題」が深刻なものになっております。多剤というと常時5種類以上のお薬を飲んでい...

NHK総合診療医ドクターGと知っていれば簡単な病気

10月12日は関東地方にも台風19号が直撃ということで診療時間を短縮させていただきました。 3連休ということもあり、患者様にはご不便おかけいたしましたが、勤務スタッフの安全確保 の上でも午後には早く帰宅させなくてはいけない状況でした。 さてNHKの医療番組で「総合診療医ドクターG」という人気番組があります。 症状を出しながら、クイズ形式で本物の医師達が答えをあてていく番組です。 「診断」は医療の上...

風邪の常識・非常識

「抗生剤を早めに飲むと風邪が治る」「汗をかくと治る」というのは風邪診療で非常識、間違った知識。 風邪を引き起こすウィルスは200種類もあります。インフルエンザに効く薬はありますが、 風邪に効く薬はありません。 となると風邪だとわかれば家でじっと寝ているというのは間違っていません。 しかし、発熱=風邪ではないので、落とし穴が待っています。 こんな時は病院受診をしてくださいという二つの場合を説明しまし...

溶連菌も怖くない

今の時期胃腸炎や手足口病が流行しております。 溶連菌感染は季節に関わらず、年中目にします。 溶連菌は主に喉に感染して、熱、咽頭痛を起こします。 免疫がつかないので感染するひとは何度も感染します。 特に小中学校の子供に多いのも特徴です。 普通に風邪に比べて咳、鼻水はあまりでなくてただひたすら喉が痛い!!という症状が典型的です。 検査は綿棒で喉の奥をこすって5分で診断できます。 溶連菌感染の場合は抗生...

米国での医者修行の3年間

まだまだ日本では馴染みのない「家庭医」実は欧米などでは何十年も前からきちんと制度化されております。 医者の半分が家庭医であるアメリカは研修の本場でもあります。 医師になって最初は救急を目指しましたが、 自分にあっているのは何でも診れる「家庭医」だということに気がついて、 日本での研修を探しました。 しかし1998年当時はまだ家庭医研修施設は日本にはほとんどなく、 1999年に一大決心で渡米。 苦労...

今年もいろいろお世話になりました。来年の診療について

平成30年12月28日の診療で今年度最後の診療になりました。午前中でしたが、84名の患者さんが 来院されました。少しずつですが、インフルエンザA型が流行し始めています。まだまだ胃腸炎が多いですね。 診療後はスタッフ総出でクリニックの大掃除。普段できないところをきれいにしてすっきりしました。 来年は1月5日(土)から通常診療スタートです。 ただ当院が船橋市休日当番に当たっているので1月2日(火)は朝...

尿検査で塩分摂取量が測れるようになりました

高血圧の治療で大切なのは減塩です。同じ読みでも煙(タバコ)も血圧をあげることになるの減煙は必要でしょう。 日本人は欧米に比べて塩分摂取が多い人種です。味噌汁は欠かせませんからね。 高血圧または腎機能に心配のある方には1日にどれだけ塩分をとっているのかを知っておく必要があります。 以前は1日尿をためて検査に出すと測定できたのですが、これは大変なことです。 現在では推定塩分量になりますが、1回の尿で1...

5月に流行する感染症です

5月に注意してほしい感染症としては、 溶連菌感染症 咽頭結膜熱(アデノウィルス感染症) ロタウイルス感染症 手足口病などがあります。 あまり症状がなくて熱だけ高いという症状の方が増えております。 <溶連菌感染症> 学童期の小児が流行の中心であり、春から初夏にかけて報告数のピークに向けて患者数が増えていくことが予想されますので、注意が必要です。 症状として突然の咽頭痛みと発熱があります。通常咳と鼻水...

5月1日、2日は診療します!

GWはどこかへお出かけですか? 連休中日の5月1日、2日はクリニックは開けて診療しますので、体調の悪い方、定期診察の方、 また他の病院にかかられている方も喜んで診療します。 予約以外でも直接ご来院ももちろん大丈夫です。   ...
1 2 3

受付について

受付方法は2つあります

    午前診療 午後診療
1 ネット受付もしくは電話予約をご利用になる場合 06:00~11:30 12:30~17:30
2 直接窓口へお越しになる場合 08:45~12:00 14:55~18:00
  • 上記いずれかご都合のよろしい方法をご利用ください。
  • ご利用いただけるのは当日のみです。午前から午後診療分の受付はできません。
  • 受付時間内に受付された方の診療が終わるまで診療は続いています。キャンセルの場合はお手数でもご連絡をお願いします。

たけしファミリークリニック

たけしファミリークリニック
予約

050-5578-4993
(予約専用)

お問合せ

047-465-1192

診療科目 内科・小児科・アレルギー科
(救急は専門に問わず診療します)
アクセス 東葉高速線「船橋日大前駅」西口から徒歩12分
東葉高速線、新京成線 「北習志野駅」徒歩12分
所在地 千葉県船橋市習志野台6-3-25
© TAKESHI FAMILY CLINIC