ブログBLOG

尿検査で塩分摂取量が測れるようになりました

高血圧の治療で大切なのは減塩です。同じ読みでも煙(タバコ)も血圧をあげることになるの減煙は必要でしょう。 日本人は欧米に比べて塩分摂取が多い人種です。味噌汁は欠かせませんからね。 高血圧または腎機能に心配のある方には1日にどれだけ塩分をとっているのかを知っておく必要があります。 以前は1日尿をためて検査に出すと測定できたのですが、これは大変なことです。 現在では推定塩分量になりますが、1回の尿で1...

5月に流行する感染症です

5月に注意してほしい感染症としては、 溶連菌感染症 咽頭結膜熱(アデノウィルス感染症) ロタウイルス感染症 手足口病などがあります。 あまり症状がなくて熱だけ高いという症状の方が増えております。 <溶連菌感染症> 学童期の小児が流行の中心であり、春から初夏にかけて報告数のピークに向けて患者数が増えていくことが予想されますので、注意が必要です。 症状として突然の咽頭痛みと発熱があります。通常咳と鼻水...

5月1日、2日は診療します!

GWはどこかへお出かけですか? 連休中日の5月1日、2日はクリニックは開けて診療しますので、体調の悪い方、定期診察の方、 また他の病院にかかられている方も喜んで診療します。 予約以外でも直接ご来院ももちろん大丈夫です。   ...

血管のつまり、血管年齢測定器導入しました。

DSC_1810

今週から簡単に血管年齢がわかる検査を導入しました。 高血圧、糖尿病、高尿酸血症、加齢、高脂血症などの動脈硬化を疑われる方は保険適応になります。 検査費用は1割負担だと100円で3割負担だと300円です。 検査時間はおおよそ5分程度で食事をしてきても、うけることができます。 予約もできますが、その場で診察と同時に 受けることができます。結果はすぐにでます。 血管年齢、動脈の硬さ、動脈のつまりの3つが...

ついに国が抗生剤使用について動き始めた!

ブログ更新がだいぶあいてしまいました。 4月から診療報酬改定があり、だいぶ変わりました。一言でいって「かかりつけ医充実」 と「抗生剤および向精神薬の適正使用」が大きな目玉です。 その中であまりにも日本は安易な抗生剤処方が多かったので国がついに本腰をいれて 抗生剤安易処方取り締まりを始めました。 3歳未満の急性上気道炎(いわゆる風邪)や急性下痢症には抗生剤は安易に処方しない ことということになりまし...

千葉県の家庭医として想うこと①

「先生のご専門って何ですか?」と聞かれることが前に比べてずいぶん減りました。 私は何でも診れる医者になりたくて、最初は「救急」を選びました。 今すごく人気のあるコードブルーとか救命救急24時とかいうやつですね。 現場はホントすさまじくて最初に担当した患者さんが右脚切断された人でした。 救急センターで「その場で足持っておけ!」と上の指導医から言われるがまま、 30分くらいとれかかった右脚をもってその...

インフルエンザ診断こそ腕の見せどころ!

さて今週に入ってインフルエンザが多くなってきました。当院では最初からインフルエンザが疑われる方は 迅速検査→診察という手順を踏んでおります。通常は問診→検査→診療という3段階ですが、待ち時間短縮の ため、最初に検査を行います。 そのインフルエンザ迅速検査の正確性は? 一般には検査で陽性にでるのは65%程度といわれております。 熱が出て間もなかったり、あるいはだいぶたっても鼻水の量が少ない場合はなど...

疲れない仕事机です

DSC_1054

車のマフラーから排気ガスが白くこもるほど寒くなってきましたね。インフルエンザ患者さんが少しずつ 増えてきております。B型の場合は嘔吐症状も強く出るようです。 さて、当院の診察机をご紹介しましょう。普通、診察机というと長い机が壁に向いていて、カルテを書くときと 患者さんのお話しを聞く姿勢が90度ずれているのが多いと思います。もっとわかりやすくいうと、皆さんが、 診察を受けるときは先生は正面にいま...

先生の専門って何ですか?

「先生のご専門は何科ですか?」「整形外科も診てもらえますか?」とかいう質問が最近多いです。 専門はまだ日本には馴染みがない、家庭医療です。なんでも診ますという観点からいうと「総合診療」に近いですかね。 総合診療といえばNHKのドクターGなんて言う番組が有名ですが、あれは内科的な患者さんで診断に困った ケースを推理仕立てで番組構成している内容で実際の診療ではあの番組に出てくるような ドクターに出会う...

家庭医療ってなんぞや?

「先生専門は何ですか?」と聞かれると「家庭医療です」と答えます。 しかしほとんどの方が???という感じでわかんない!って言う表情になります。 家庭医って海外では一番人数の多い専門科目なんです。 昔は開業医が内科も外科も小児も診ているところが多かったです。しかし 医療がどんどん細分化してきて内科といっても循環器とか膠原病とかに細かく分かれてしまい、 いつでも簡単に専門医に診てもらえますが、本当に専門...
1 2 3

受付について

受付方法は2つあります

    午前診療 午後診療
1 ネット受付もしくは電話予約をご利用になる場合 06:00~11:30 12:30~17:30
2 直接窓口へお越しになる場合 08:45~12:00 14:55~18:00
  • 上記いずれかご都合のよろしい方法をご利用ください。
  • ご利用いただけるのは当日のみです。午前から午後診療分の受付はできません。
  • 受付時間内に受付された方の診療が終わるまで診療は続いています。キャンセルの場合はお手数でもご連絡をお願いします。

たけしファミリークリニック

たけしファミリークリニック
予約

050-5578-4993
(予約専用)

お問合せ

047-465-1192

診療科目 内科・小児科・アレルギー科
(救急は専門に問わず診療します)
アクセス 東葉高速線「船橋日大前駅」西口から徒歩12分
東葉高速線、新京成線 「北習志野駅」徒歩12分
所在地 千葉県船橋市習志野台6-3-25
© TAKESHI FAMILY CLINIC