ブログBLOG

大相撲巡業にいってきました。

先日大相撲水戸巡業に行ってきました。

貴乃花部屋が消滅してしまい、振り込んだ後援会会費が戻ってこないままですが、

また新しく入れそうな部屋を探し中です。

DSC_0528

早朝4時半に起きて車を走らせました。GWですが、さすがにこの時間はガラガラ。

DSC_0537

6年前にも震災復興として水戸で開催されたようです。

DSC_0543

会場に入ると力士が2名全員に握手してくれます。

DSC_0546

私の席は正面たまり席6列目という一番見やすい位置でしたが、

スペースが狭い!!前に足を伸ばすことはできません。

後ろにある値段の安い椅子席の方が広くて

私のとなりの団体さんは後半椅子席に移動されていました。

ここで必需品は「座椅子」です。すでに事前情報でわかっていたので私は持参しましたが、

会場のほとんどの人は座椅子なしで背中がつらそうでした。

 

DSC_0555

人気力士の御嶽海です。この人はサインしてくれません。

180センチ、170キロです。

DSC_0560

そして新大関の貴景勝。

場所中は笑顔もなく、緊張した顔ばかりですが、

ずっと他力士と談笑していました。

DSC_0583

自分のごひいきの嘉風(よしかぜ)

身長は177センチの小兵力士です。土俵入りは自分の席から

5メートル前のところでばっちり見れました。

DSC_0613

昨年引退した荒磯親方(横綱 稀勢の里)

茨城県出身なだけあってすごい人気です。

挨拶に現れた時には会場一番の拍手でした。

びっくりするのは彼の演説の上手さ。

NHK解説でもすでにセンスの良さをだしていますが、

あいさつの口調もなめらか。

すごい解説者になるのではないでしょうか。

DSC_0600

鶴竜土俵入。

DSC_0596

そして白鵬土俵入。オーラが全然違います。

相撲はわかりやすい階級社会です。

横綱が後から会場に入ってくるとすべての力士が挨拶に行きます。

巡業の中で一番面白いのは力士の普段の顔がみれることと

稽古です。

最後に取り組みが行われますが、5月場所を控えて怪我してはいけないので

真剣勝負ではなくて完全にショーになっておりました。

受付について

受付方法は2つあります

    午前診療 午後診療
1 ネット受付もしくは電話予約をご利用になる場合 06:00~11:30 12:30~17:30
2 直接窓口へお越しになる場合 08:45~12:00 14:55~18:00
  • 上記いずれかご都合のよろしい方法をご利用ください。
  • ご利用いただけるのは当日のみです。午前から午後診療分の受付はできません。
  • 受付時間内に受付された方の診療が終わるまで診療は続いています。キャンセルの場合はお手数でもご連絡をお願いします。

たけしファミリークリニック

たけしファミリークリニック
予約

050-5578-4993
(予約専用)

お問合せ

047-465-1192

診療科目 内科・小児科・アレルギー科
(救急は専門に問わず診療します)
アクセス 東葉高速線「船橋日大前駅」西口から徒歩12分
東葉高速線、新京成線 「北習志野駅」徒歩12分
所在地 千葉県船橋市習志野台6-3-25
© TAKESHI FAMILY CLINIC